あらかじめ体験談を読んでおくことは良いデリヘル嬢を考えることである

一年ぶりのデリヘル嬢

「昨日入ったばっかの子がいるんですけどぉ」「え!どんな子?」「デリ未経験、業界未経験の21っす」「わおーその子でお願い」一年前、某デリヘル店に電話したのですが、こんな感じで若くてモチモチな感じの嬢とお相手しました。

無垢な普段着で現れ、地味な感じでしたがその豊満な若い体を堪能したのでした。時は経ち約一年後、思い立ったようにまた電話しました。

「あのー○○ちゃんってまだいる?」「いますよー結構人気ですよー」嬢はまだ在籍しており、今は写真未掲載ながら人気嬢となっているようでした。時間を調整し、何とか会う事が出来ました。「覚えてるぅ?」こっちから聞いてみました。

「あー一年ぶりくらいですかぁ」びっくりした事があります。無垢で地味で少女の面影が、表情に少し残ったくらいで、他は「オンナ」になっていたのです。豊満なバストは揉まれまくったのでしょう。下着やストッキングは黒で、当時では考えられませんでした。

何より驚いたのは、自ら欲するように咥えた事でした。

興奮するエッチができたデリヘル

デリヘルで最高にいい思いをするために部屋をきれいにして、それから爪を深爪にして女の子のアソコを傷つけないようにすることやお風呂を掃除してお湯をためておくことなどそわそわと準備して万全の状態で女の子を迎えることにしました。

そしていよいよ女の子の登場であり、時間内での自分の彼女になってくれる人です。いきなりおっぱいを触っていいですか、とお願いして触らせてもらったり、下着を見せてもらったり、キスをさせてもらったりとやりたい放題でとても気持ちよかったです。

お風呂が沸いているので一緒に入りましょうと提案して服を脱がせて、彼女の体をおっぱいとアソコを中心に洗ってきれいにして、浴槽に一緒に浸かります。一緒にいる間はおっぱいを触り続けるつもりですのでとにかくおっぱいであり、もみ続け気持ちのよい状態を維持していきました。

シャワーの後で布団に入り、またもいちゃいちゃですが、いよいよ彼女のアソコへ指を入れていくことすると彼女の体がぴくんと反応して気持ちよくなり濡れてくるのがわかりました。最後はフェラしてもらい、なかなか興奮するエッチができました。

デリヘル嬢をいやらしく攻める

最近ストレスが溜まっていたので、岡山デリヘル嬢を部屋にあげて、そのストレスを発散しました。ちょうど溜まっていたストレスを、その子にぶつけてしまったようなことになってしまったので、少し終わってから反省しました。

デリヘル嬢の体を、いやらしくねちっこく攻め立てたのです。おっぱいは、入念に乳輪辺りを舐め回し、焦らしプレイをしました。相手はプロなので、どんな攻め立てでも、そこまで影響はしないのだと思いますが、自分なりのねちっこさを発揮しました。

乳首を舐めてと言わせたくて、そんなことをやったのですが、ついにその一言を言わせることに成功した時には、嬉しかったです。おまんこも、クリトリスは舐めずに、その近くを舐めて、焦らしプレイをやりました。

このぐらいしか、ねちっこいテクニックは持っていないのですが、焦らされたデリヘル嬢の顔を見て、ストレスも発散できました。私は、相手の物欲しそうにしている顔を見るのが、好きなのかもしれません。
岡山デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]